2月「晩冬野菜の収穫とピザを焼こう!」

2月のミモレ農園の畑ごはんは「晩冬野菜の収穫とピザを焼こう!」をテーマに開催しました。大人24名、子供20名が集合し、近くにある龍ノ口グリーンシャワーを拠点に4月からしろいろ森のようちえんを開園される園長先生も応援に来てくださり、賑やかで充実した一日でした。

 

さーてと、11時だはじめようかと思ったら、なっちゃんがあ!虹が出てると。まさかこんな晴天なのにと顔を上げると、太陽のまわりにまんまる虹が出ていてラッキー!驚きの余韻が残る中、恒例の「根と葉のクイズ」は、6歳のりゅうせい君が担当してくれ、先生役はじめてとは思えないほど堂々とクイズを進行してくれました。大根!え違うよ!ほうれん草だよ!え?何これ??と子供たちもノリノリ。

 

お待ちかねの野菜収穫、今回はほうれん草、白菜と大根です。

 

 

引っ張ってみたり、ハサミで切ってみたり、揺らしてみたりと各自集中して挑戦し収穫した野菜は特別な存在。

 

 

その野菜を使ってピザのトッピングにしたり、自分たちで切り、鰹と昆布からとった合わせだしと煮込んだ田楽もつくりました。自家製米味噌とアツアツのお大根の相性は抜群、美味しかった!ミモレ農園の13種類の野菜で作ったスジカレーも大人気でした。

 

 

お腹がいっぱいになったところで、子供たちは自由に遊びはじめ、9歳から2歳の子が混じり合って遊ぶ姿は、まるで子供社会ができたようで、微笑ましかったです。

 

 

大人は火鉢を囲みゆったり一息。マシュマロを焼きにその和に入る子供達も。園長先生はカウンセリングマインドと子育てのヒントもお話ししてくださり有意義なひと時でした。

 

今回の畑ごはんはより一層、リハーサルを重ね、準備する物やセッティングなど行いました。リハーサルに参加してくださったお母さん達ありがとうございます。しろいろ森のようちえんの園長先生せのりんも応援に来て下さり感謝です。これからも畑ごはんを通じて、土と触れ合い、野菜と親しむ食育をはじめ、遊びの中にある人との繋がりなど色々な大切な事を伝えればと思います。