1月の「ミモレ農園の畑ごはん」

1月のミモレ農園の畑ごはんでは、畑のスーパーフード菊芋と、冬の定番野菜にんじんを収穫しました。
 
雪の降りしきるなか、スコップで土を掘ると菊芋がごろごろ。にんじんは二股のがあったり、畑ならではの個性的なお野菜たちを発見。収穫したお野菜は、おけのお水のなかで洗います。
 
子どもたちも自ら料理に参戦!収穫した菊芋、にんじんはひと口サイズにして、ザクザク切ったキャベツとネパールのお野菜カレー「タルカリ」に。みんな包丁を使うのが上手。野菜がすべらないように手でしっかり押さえて、見ていて感心です。切った野菜は、大きな鍋の中で、全身を使って炒めてくれました。にんじんラペと一緒に、カレーのトッピングにしていただきます。ごはんは、新庄村のひめのもち♪お米のもちもち感とカレーの相性が抜群です。
 
ハンモックのなかでぎゅうぎゅうになりながら、みんなでゆらゆら。気温が下がると、自然と焚き火にも集います。みんなで力を合わせて、空気を送ったり木を足したり組み直したりして工夫を凝らします。
 
畑ごはんが終わった後は「火を消したい!」と子どもたちが集まってきて、消化隊の大活躍。片付けまでしっかりしてくれました。ありがとう~😊
 
みなさん、ご参加ありがとうございました!