森のおやこさんぽ会 こもれびのみなさんと「アラスカ」の収穫☆

先日は「森のおやこさんぽ会 こもれび」のみなさんがミモレ農園に来てくれました。


今日はアラスカを収穫。岡山でグリーンピースのことをそう呼ぶそうです!

土の上でハイハイをしていた子が、豆の収穫ができるまでにミモレ農園が自分のフィールドになりつつあるようで、率先して豆に手を伸ばしていました^^嬉しくも誇らしくなる子どもたちの成長……。

 

畑の中をさんぽしていると、収穫中のスタッフに出会いました。「スイスチャードっていうのよ」と葉っぱをもらってかじると「おいしい~~!」お母さんたちも感動です。収穫したての鮮度抜群のお野菜を食べられるのもやはり収穫体験ならではですね^^

収穫した豆は、お弁当の時に食べよう!子どもたちも一緒に小さな手で一つひとつ豆をサヤからポロポロ。近くの土手に持って行き、シートを広げ、さっそく茹でて食べてみると「甘~い!」「とうもろこしみたい!」すっごく美味でした。

みんなでお弁当を食べて、遊んで。ケンカもありました。3人で水筒の取り合い。最初取り合っていた2人、入れ替わって次の2人。2人が泣くと、1人が冷静に見つめ、水筒を渡してあげる。小さくても人を観察する力、思いやるきもち。しっかりと芽生えているんですね。それを気づいてあげる大人の感性もまたとっても大切だなぁと感じました。

 

 

藤田さん、安立さんはじめ、来てくださった皆さまとお野菜の収穫、そして子どもたちとの関わりを通じて、一緒に同じ時を過ごす楽しみと喜びを感じるひとときでした。ありがとうございました!

森のおやこさんぽ会 こもれび
https://www.facebook.com/komorebisupport/