土の中からごろごろ、アースエイト保育園のみんなとじゃがいも掘り

先日は、アースエイト保育園のみんなが、じゃがいも「レッドアンデス」を掘りにきてくれました!
 
まずは、5月に植えたさつまいもの苗、どれくらい成長したかな?
植えたの覚えてる~?なんて話ながらさつまいも畑へ。わぁ、だいぶ生い茂ってる!
もしかしたら、けっこう育ってるんじゃない?「うんとこしょ、どっこいしょ!」引っ張ってみると、「え~~!!」まだ全然ついてなかった……!さつまいもが大きくなるのはこれからでした。まずは葉を大きく茂らせているのですね。
 


さつまいもの観察が終わったら、畑の中を散策!
畑に残った小さな小さなにんじんを発見したり、収穫が終わったばかりのとうもろこし畑で食べられそう!なのを発見したり。そうすると、みんな一生懸命に探しだします。よくよく観察して、とうもろこしって、どこについているんだろう?中は実がついているのかな?と、実際にもぎ取って、皮をはいで。目で観察し、手で確かめ、子どもたちの真剣なまなざし。
 
今日は日差しも強くなり、とっても暑い。じゃがいもを掘る前に、水で手や顔、首などを冷やしてから。帽子を水にひたしてしぼってから被る子たちもいて、みんな涼しくなるように工夫します。
 
それでは出発!みんなでじゃがいもの収穫です。じゃがいもってどこにできる?もちろん土の中。でも、どこを見たらわかる?じゃがいもの茎がニョキニョキっと出ているところを掘ってみると、赤いろのまるいじゃがいもが顔を出して……、あった!そうするともうみんな真剣。小さなじゃがいも、おっきなじゃがいもそれぞれに満足げな顔を浮かべながら、バケツに集めて、収穫完了!😊
 


皆さんありがとうございました!

アースエイト保育園
www.earth-8.com